幸せゲッ~ト・チビ
2014 / 10 / 10 ( Fri )
やっぱりチビはチビ

こんな小さな体で寒さに空腹に耐え生きなければいけなかたったチビ。
cb-01.jpg

沢山の方がチビの幸せを願ってくれた。
昨年4月27日里親会に参加するも・・・
cb-02.jpg

これじゃね来場者にアピールすることもなく、隅っこで仲良しトッポとお昼寝。
cb-03.jpg

この日は、ついに「ロッキー」がトライアルに
出発前に預かりボラぱとママとお世話になりましたの記念
cb-04.jpg
ロッキーも元気にしているかな?

この日里親会に遊びに来てくれたA家。
A家のビビは、仮母が2012年7月にセンターから助け
いつも惜しみない協力をしてくれるAHRが引き受けてくれた子。
預かりボラMちゃんのお家でビビリを返上し 2012年10月A家の子となった。
cb-05.jpg

いつか預かりボランティアをやってみたいんですとAママ。
えっ、そうなの?保護犬多数につき即日実行チビをお願いできることになった。
気をつけてもらいたいことは1つ、絶対にリードだけは離さないでね。
他のことはなんとでもなるけど、リードはワンちゃんの命綱。

いつもメールに可愛い写真を添えてチビの様子を知らせてくれたAママ。
cb-06.jpg

子供の日には、兜を作ってもらったり
cb-07.jpg

Aママの「ブログ」でも、チビを沢山紹介してくれました。
cb-08.jpg

チビをお願いして1ヶ月が過ぎた頃、仮母とチビの理想の家族を考えるようになった。
・シャイだから、先住ワンがいる方が新しい環境に早く慣れるよね。
・ワンちゃんと遊ぶ事が大好きだから、遊び好きの先住ワンがいたら良いね。
・チビのパワーを考えると、若いご夫婦が良いよね。

cb-09.jpg

気がつくと、それはまさにA家のような家族だった。
喉まで出かかった「チビを迎えてほしい」という言葉。
でもでも、それはチビに限らず、絶対に言わないと決めている。
やっぱり「是非この子を」と言ってくれるご家族にお願いしたい。
いつの日かA家に言ってもらえたら良いねと仮母と願った日々。

去年7月9日Aママからメールが届く
今日は、どんな可愛い写真かな~とメールを開くと、
「チビを家の子に希望します」・・・・願いが叶った。嬉しくて嬉しくて溢れた涙。

7月17日チビは晴れてA家の一員に。
新しい名前は「チビ幸」の家族記念日写真
cb-10.jpg
この日はパパママの結婚記念日でもあるそうでWおめでた
お陰様でチビにとってこれ以上ない最高のご縁となりました。

そして10月10日は、パパママがつけてくれたチビのお誕生日。
去年は、さつま芋ケーキでお祝いしてもらったチビ。
cb-11.jpg

11月には家族旅行で伊勢神宮へ
沢山のワン・ニャンに家族ができるようにとお参りしてきてくれたおかげ犬。
cb-12.jpg

12月にはお里帰りという名のお手伝いに来てくれたA家。
cb-13.jpg

大きくなりました
cb-14.jpg
(2013年2月23日)

会うと、体いっぱいに「ぼく、最高に幸せなんだよ~」って伝えてくれるチビ。
沢山の花々と優しい香りに包まれて大好きな家族と明日を迎えられる幸せ。
cb-15.jpg

良かったねチビ、嬉しいねチビ、嬉しいよチビ。
これからもビビと一緒にA家に笑顔の花をいっぱい咲かせてね
ビビ、家族記念日おめでとう。チビ、2歳のお誕生日おめでとう (F)
08 : 00 : 00 | 幸せGET | page top
| ホーム |