デラ&ロティ幸せゲット
2014 / 10 / 01 ( Wed )
デラウエア

とある夜、所用で仮母邸へ。
田舎道を走り抜け、あと10分の所で顔から血を流し道路の真中で倒れている成猫を発見。
せめて火葬をしてあげたいと車を停めた。 が・しかし猫が少々苦手だった私。

猫を横目に見ながら仮母を待っていると、突然強い雨が降り出す。
猫が動いたような・・・まさかまさかそんなわけはない、雨のせいだと思っていたけど・・・
仮母が抱き上げると、猫は息をしていた。

時間は20時過ぎ。
いつも仮母邸がお世話になっている病院は閉まっており、病院探し。
運よくJちゃんがいつもお世話になっている病院で診て頂けることになり、
車で1時間、なんとか・の思いで車を走らせた。

無意識のうちにのたうちまわる猫。
助かって欲しい、でもこれ以上苦しまないで欲しいと交互する気持ち。
dr-01.jpg
Jちゃん夫妻も駆けつけてくれ、みんなでこの子を見守り
検査に治療にと2時間半・・・あとは先生にお願いし病院を後にした。
生死をさまよった成猫は、先生もびっくり・なんと奇跡の復活を遂げた。

数日後病院へ会いに行くと、数々の傷が痛々しかったけど生きていた。
こんなお顔だったのね、ず・ず・ずいぶんな▽顔だね
dr-02.jpg

10日間の入院生活を経て退院。
仮母にご飯をもらうとゆっくり食べ始めた。
dr-03.jpg

あれ、▽顔じゃなくなっている
静養して少しずつ元気になってね・と願ったのは、昨年9月のこと。
dr-04.jpg

名前は「デラ」1~2歳、日に日に可愛くなり毛もフワフワに
血液検査も運よく陰性だった。
dr-05.jpg

デラ、保護時にノミ取り首輪をしていた。
毛はガサガサだったけど、とても懐っこく痩せてもいなかったから、外飼い猫だったのかな。。。
可愛がられてはいたかもしれないけど、探してはもらえなかったんだね

いつもゴロゴロいっていたデラ。
ベタベタするわけではないけど、人の傍にはいたいらしく、夜は仮母の枕元で寝ていた。
dr-06.jpg

子犬子猫で賑わっていた仮母邸も、春になりやっと一段落。
本腰入れてデラの里親さん募集をするぞ~と思っていたところ
なんと4月のいばらきの犬と猫の里親会に猫とのご縁を求めて来て下さったご夫婦が
この日里親会に参加していた「デラ」&「ロティー」を二匹で家族に・と言って下さった。
夢ではないか?!?

夢ではなかった猫仕様に作られた素敵な新築のお家
広すぎるお部屋を早速、探検・探検・探検。
dr-07.jpg

sy-01.jpg

sy-02.jpg

sy-00.jpg

お部屋には猫ちゃんがいっぱい
dr-11.jpg
dr-09.jpg
dr-10.jpg
dr-12.jpg


可愛い食器は、夫々に
dr-13.jpg

ベッドは夫々以上に準備してくれていた
dr-14.jpg

sy-03.jpg


ロティーは、乳飲み子で仮母に保護された。7匹兄妹だったね。
66.jpg
(2013年9月保護)

兄妹の中で一番小さかったロティー。
dr-18.jpg

小さな体で一生懸命ミルクを飲んでいた。
sy-04.jpg

風邪引きを繰り返したロティーも、無事にここまで成長し、

仮母から・・・・
dr-20.jpg

・・・本当のママへ。
dr-21.jpg
(2014年4月10日)

ロティーは「ゆき」、デラは「さくら」
喜びもひとしおのW幸せゲッ~トとなりました。

ゆきの不妊手術完了証明書に添えて下さった写真。
さくら別猫と思える程の変わりよう。
dr-22.jpg

先日にママさんが送って下さった写真もとっても可愛くて
sy-05.jpg

パパ・ママを楽しませているゆき。
sy-06.jpg

パパ・ママを癒しているさくら。
sy-07.jpg

こんな幸せが待っていただなんて・・・・・
デラ、あの日あの夜あんな形でだったけど、出会えて本当に本当に良かった。
優しいデラのお陰で、猫部屋のお世話もできるようになったよ。
短い秋が過ぎれば、やってくる長い冬。。。
暖かいお家で・家族の温もりの中で二匹仲良く幸せに生きていってね(F)
08 : 00 : 00 | 幸せGET | page top
| ホーム |