1/24今日のわんこ
2013 / 02 / 05 ( Tue )
(みんな里親さんが決まりました)
2013・1・24のわん子

もうすでに2週間がたってしまう・・・
急いでお知らせしないと!

次の子たちが・・・

世間にまもなくやってくるバレンタイン♥ ♥ ♥
一足早く我が家にやってきた「チョコ」は・・・

あたたかいぬくもりの
7匹の『チョコレート7兄弟』 色的に・ミルクもいればビターもいる
CANRZVV2.jpg
山になって6匹

(プラス)きょとん・と1匹
CASH04V4.jpg
最初から好奇心1番!な子だね~。

なまえはもちろん!チョコシリーズで。。。

コアラ(♂) 
CA7TCCWP.jpg

セシル(♀) 
!cid_F10915469B32604E975EADB887566CC0@mitsui.jpg

ビター(♂) 
CA653BU1.jpg

チロル(♀)
!cid_BC4FB8199B29DB448A4AF9619B6FA55A@mitsui.jpg

トッポ(♂)
CATU6B07.jpg

ガーナ(♀) 
!cid_692B20FDB8C3EA46B6C3A615278E0427@mitsui.jpg

プッカ(♂) 
CA6DT94O.jpg

みんな これからますます可愛くなる予感がするよ


チョコ7匹兄弟は 市内の大きな公園に置き去られていた・とのこと。
どこかの家の飼い犬がこの子達を産み 飼い主が捨てたのだろう。

生まれた子犬を置き去る・捨て去る事は
自身が殺しているのと同じこと・とわかっているのか。

母犬の飼い主よ、せめて母犬の不妊手術を済ませて欲しい・・・
せめて母犬に愛情を注いでほしい・・・


こういう現実が無くならない「殺処分数全国一!」の茨城県
飼い主の責任は言うまでもなく・
県の行政にも責任があることを痛感する。
毎年毎年ワースト1!
残念だが・・殺されゆく命に ほんの少しも申し訳ないと思っていないことが
その言動に現れ・手に取るように伝わってくる。

今から数年前まで茨城県では 飼えない犬猫の無料の定点回収(車で回収に回る)をしていた。
その後 有料の定点回収に変わり・・・
そして今 飼い犬・猫が生んだ子、飼えなくなった犬・猫は
有料の センター持ち込み・となった。

広い茨城県にたった1っ箇所の動物指導センター(実態は処分センター)は笠間市にある。
遠いところからだと片道2時間はかかる。
そんな時間やお金をかけて 犬猫を手放したい人間がセンターに連れてくるだろうか・・・
考えなくても 人目につかないように捨てる人間がほとんど・と想像できる。

そんな実情も含め 捨て犬猫が多くなり 捨て犬猫情報 放れた犬情報が多くなったと感じる。
このままいけばますますその数は多くなるに違いない。
センター職員の「通称・捕獲隊」の出番がますます増えるに違いない。

定点回収をやめたのは どうやら他県からの当然とも言える多数の非難の声だったらしい。
行政はなんの手立ても打たずに回収だけをやめた。
外飼いの犬猫を不妊・去勢手術をしないまま飼えば 子犬・猫が生まれるのは
今の茨城県の状況では当たり前の事だ。
せめて外飼いの犬猫の不妊・去勢を条例なりを作って義務付けしなければ
茨城県の犬猫の悲惨な状況はかわらないだろう。

何とかしてほしい・・・!
いや・何とかしなければ・・・!

殺されゆく子達に・人間として本当に申し訳ない・・・。


嘆いてばかりもいられない!
この子達の幸せさがし!頑張らないと。
CAIQD258.jpg
幸せは寝て待て。。。

次の里親会までいっぱい寝て元気をたくわえるんだよ~。

センターの子達に思いを馳せながら・・・。 (仮母)
01 : 00 : 06 | こつこつ日記 | page top
| ホーム |