FC2ブログ
【ご協力ありがとうございました】 署名活動にご協力お願いいたします
2017 / 09 / 06 ( Wed )
ニュース等でご存知の方も多いと思いますが
猫を虐待しその動画を公開していた男が逮捕されました

過去の事例では略式起訴等で済まされる事が多いのですが
今後類似の事件を起こさせない為に厳しく処罰する事が求められています


●署名サイトが立ち上がっています
猫に熱湯をかけ、バーナーで焼くなどして虐待死させた、大矢誠容疑者を懲役刑に!

署名にご協力お願いいたします

※虐待の具体的な方法が書いてあります
  ショッキングではありますがこのような人がいるのが現実です
  (どうしても苦手な方は箇条書きの部分を急いでスクロールしてお進みください)


●署名について朝日新聞デジタル版で取り上げられました
「猫殺した容疑者に懲役刑を」3万7千人分の署名集まる
 ”男の残酷な行為をネットで支持する人たちがいる。
  男が厳しい刑を受けることで動物虐待の抑止になれば”

虐待を面白がる人がいるのもまた現実です
類似の事件の抑止につながるよう
皆様のお力をお貸しください
よろしくお願い致します
20 : 00 : 00 | 未分類 | page top
ちょこ~っと映るかな?
2017 / 06 / 24 ( Sat )
 N H K 

先日の川越里親会では
NHKさいたま放送局の取材がありました
放送予定が確定したようです

NHKニュース おはよう日本 関東甲信越
6月26日(月)午前7時45分~午前8時
▽捨て猫を救いたい ▽猫カフェ店長の奮闘

テレビだよ
メインはもちろんねこかつさんですが
ワンコ達も一瞬くらいは映るかも??



お時間が合う方はぜひご覧になってください (sh)
08 : 00 : 00 | 未分類 | page top
今晩10:00~10:25 NHK「クローズアップ現代+」をご覧ください
2017 / 01 / 11 ( Wed )
◆今晩のNHK「クローズアップ現代+」をご覧ください
あなたのペットは大丈夫!?~追跡 ペットビジネス・遺伝病の闇~

詳しくは
杉本彩オフィシャルブログ
杉本彩のBeauty ブログ にて
記事タイトル: 明日必見NHK「クローズアップ現代+」

▼ブログを見る
http://ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-12236873450.html?frm_src=favoritemail

昨日の記事なのでタイトルは「明日」ですが
番組放送は本日です!
08 : 56 : 04 | 未分類 | page top
週刊東洋経済バックナンバー
2016 / 09 / 16 ( Fri )
現在、書店には最新号のみしか並んでいませんが
週刊東洋経済のバックナンバーはネットから購入可能です
アプリで読める電子書籍版も販売されています
http://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/20160905/


9月10日号はペットの大問題特集
o0410054913741771098.jpg

特集Part3 飼い主の倫理 では
KIMG0019_2016091523210509e.jpg

NHKの番組でも取り上げられた"引き取り屋"の記事
"ペット流通からあふれる「不要犬・猫」"や
 NHKの番組サイトもご覧ください→『クローズアップ現在 5/26

女優の杉本彩さんと元外交官で作家の佐藤優さんの対談
"「たかが犬・猫」で片付けられない理由"も掲載されています
 杉本さんのブログもご覧ください→『杉本彩のBeautyブログ 9/6


ネット購入が苦手な場合、バックナンバーを販売している書店もあります
下記ページの左側メニュー「GUIDE→雑誌バックナンバー販売店リスト」から
お近くの書店をご確認ください
http://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/20160905/

是非!多くの方に読んでいただければと思います。
08 : 00 : 00 | 未分類 | page top
ふたこ通信より 「この鎖の下で。。。 (拡散希望)」
2014 / 10 / 05 ( Sun )
ふたこ通信より


この悲惨な飼い犬の状況は
残念ながらここ茨城では良く目にする光景です・・・。
たとえこの子を救出できたとしても
この飼い主はまた何処からか犬を連れてくるでしょう。
徹底した飼い主への指導が必要なのではないでしょうか・・・。

ボランティアの力だけでは動かない行政。
一人でも多くの人のお力をかしてください。
底辺を変えなければ 茨城の可哀そうな命はなくなりません。

動物に対して心を持たない底辺層の飼い主・・
底辺層の飼い主と大差のない行政・・・
茨城の動物愛護が進まないネックは・ここにあります!

ふたこ通信 → こちらからご覧ください。
o0800053413082852535.jpg

拡散のご協力を どうぞ宜しくお願い致します。
19 : 15 : 00 | 未分類 | page top
人も犬も幸せになれるフリーマガジン
2014 / 09 / 22 ( Mon )
祝・創刊 Wan!! ピース


この日をとても心待ちにしていました。
とある二人の思いが、そして二人を応援する皆の思いが形になった記念すべき日。

「人も犬も幸せになれるフリーマガジンWan!!ピース」が創刊されました。
wp-1.jpg

色々な思いはあれど、言うは易く行うは難し。。。
でも、この二人は違ったのです。
アニマルハートレスキューのボラMちゃん、昨年Mちゃん家に預かってもらっていたトッポ、
こ~んなに可愛い!?!のに、なかなか良縁がなく、
topp.jpg

Mちゃんのブログ「ゆるっとした日々」で、トッポを沢山紹介してくれていました。
そのブログを見てトッポを気にかけてくれていたMちゃんのお友達Kちゃん。
こんなに良い子がなぜ?私が犬を迎える環境にあればと・もどかしい気持ちから
保護犬とは何かを知ることから始まり、里親会、捨て犬・迷い犬の問題、殺処分と、
現状を知っていく中で保護犬の数に対し里親が圧倒的に不足していること
又保護犬達の存在を知らない人が沢山いることを知り
保護犬達の存在を一人でも多くの方に知ってもらいたいという気持ちが
このWan!!ピースへと繋がったそうです。


創刊号では、保護団体の紹介、里親会カレンダー、Mちゃんの保護ボランティア日記、
里親ライフはじめました、里親会あるある4コマ漫画等々。
wp-2.jpg
構成とページ数の絶妙なバランスがとっても読みやすい。


保護団体の紹介欄では、当会にもお声がけ下さり、
仮母と悩みに悩み選抜した仮母邸ワン10匹を掲載してもらいました。
wp-3.png
先日の柏里親会でも、沢山の方が手にとって下さり、あっという間に無くなってしまいました。

いや嬉しいな~本当に嬉しい。 何度も見てしまうWan!!ピース。
Kちゃん、スタッフの皆さん、Mちゃん、素晴らしい企画・実行力に脱帽です。
Wan!!ピースを通じて、保護犬達の存在が沢山の方の目に留まりますように。


Wan!!ピースは隔月での発行となります。
フリーマガジンには、スポンサーが必要不可欠だけど
分野が保護犬となると、スポンサーがつくことは難しい。。。
wp-4.jpg

引き続き皆様からの温かいご支援をお願いできればと思っています。
又Wan!!ピースを置いてくださる設置店も募集しています(業種は問いません)
詳しくは「こちら」をご覧下さいね。

まだまだ始まったばかりのWan!!ピース。
この一歩が不幸な犬達の希望ある未来へ必ず繋がると信じて・・・
広がれ広がれWan!!ピースの輪(F)
08 : 00 : 00 | 未分類 | page top
事前にお申し込みくださいね☆
2014 / 07 / 26 ( Sat )
来週の週末には各会場で里親会が行われます

実際に会ってみたいワンコやニャンコがいる場合は
ぜひ、事前にお見合いをお申し込みください。

最近 柏駅前の会場では
 「今日○○ちゃん、来てますかー?」
 「今日はお留守番なんですよー(^^;)」
こんな会話が増えてきました。

「ちょっと寄ったから聞いてみただけ~」なら良いのですが
遠路はるばるお越しの方もいらっしゃるようです…

無駄足にはなっていただきたくないので
お申し込みをお薦めいたします。
状況によっては、別途日時をご相談させていただきます。

140706_1329~001
140706_1343~002

お申し込み先は
----------
8月2日(土) 茨城県笠間市 → いばらきの犬と猫
8月2日(土) 横浜市都筑区 → アニマル・ハート・レスキュー
8月3日(日) JR柏駅東口前 → PC版・PCビューのメールフォームから
----------
どうぞよろしくお願い致します (sh)
08 : 00 : 00 | 未分類 | page top
杉本彩さんが茨城県の橋本知事に陳情
2014 / 07 / 11 ( Fri )
(先週掲載の記事ですが、広く皆様に知っていただきたいので再度掲載いたします。)

杉本彩さんが、茨城県の橋本知事へ陳情されました。
(犬猫の殺処分ワースト1であることについて)

杉本さんのブログ記事を、ぜひご覧になって下さい。
http://s.ameblo.jp/sugimoto-aya/entry-11887727713.html

「NPO法人 いばらきの犬と猫」のブログもご覧になって下さい。
http://ibarakinoinutoneko.blog.fc2.com/blog-entry-140.html


殺処分0への取り組みが全国で広がっていますが
実現には行政とボランティアの協力が不可欠です。

しかし茨城県においては、行政の理解が得られないのが現状です。
22 : 00 : 00 | 未分類 | page top
| ホーム | 次のページ>>